フィラリアは危険な病気 | ストロングハートプラスなどの医薬品の購入なら通販の利用が一番です

ストロングハートプラスなどの医薬品の購入なら通販の利用が一番です

色々な種類の薬

フィラリアは危険な病気

カプセルと薬

昔の日本に比べると、今の日本はフィラリア予防薬が浸透し、ペット用の蚊取り線香など便利な商品も多数登場しています。
以前よりもペットに優しい世の中になったといえますが、その裏ではフィラリアの危険性を軽視している人も現れ始めています。
確かに以前に比べるとペットが長生きできる時代になりましたが、今でも昔でもフィラリアの危険性は変わっていません。
どうせかかることはないだろうと軽視していると大変なことになってしまうかもしれませんので、ここでもう一度フィラリアの危険性について見つめ直しましょう。

フィラリアは犬糸状虫とも呼ばれていて、糸状の姿をしています。
この寄生虫が犬の体内に入り込むと成長をしながら心臓を目指して移動し、最終的に犬の心臓や肺動脈に寄生して様々な症状を引き起こします。
フィラリアは厄介なことに感染初期の頃は症状がなく、進行と共に症状が現れ始めるのですが、異変に気付いたときには既に末期まで進行していることが多いんです。
最悪の場合、死に至ることもある大変危険な病気ですので、日頃からストロングハートプラスを使って予防していくことがとても大切です。

フィラリア予防薬にも様々なものがありますが、最も使いやすいのはストロングハートプラスです。
フィラリアを予防してくれるイベルメクチンとパモ酸ピランテルという成分が含まれており、回虫や鉤虫などの寄生虫も一緒に駆除することができます。
薬のタイプもチュアブルタイプで、多くの犬に与えやすい薬になっていますよ。